特報・法科大学院
 
法務省発表 新司法試験 合格率は48%
〜山梨学院大 合格率55% 58校中16位〜
法務省は21日、平成18年新司法試験合格者を発表した。今回の受験者は、大学の法学部などを卒業後、法科大学院の法学既修者(2年制)を修了した者で、74校ある法科大学院のうち58校が受験した。合格者は1,009名で、合格率は48%となった。年齢別構成は、平均年齢28.87歳、最高年齢58歳、最低年齢23歳。合格者の性別構成は、男性781名(77%)、女性228名(23%)。山梨学院大は、法科大学院修了者12名中の1名は在学中に旧司法試験に合格し、受験者は11名となった。そのうち6名が合格し、出身校別合格率は55%の16位、出身校別合格者数は、31位と好実績を上げた。
詳しくはこちら
 
 
バックナンバー
●平成16年 大学院等専門職大学院形成支援プログラム
〜 文部 優れた教育プログラムとして63件 〜
山学 法科大学院 実践的教育推進プログラムで採択
●五十嵐二葉 山梨学院大学大学院教授 
『表現の自由とプライバシーの保護を問い直す』
シンポジウム・地域交流プログラム開催で奔走
●山梨学院大学法科大学院開学式
山梨学院ブランドが市民権を得られるようともに歩む 宣言
●平成16年度山梨学院大学大学院入学式 
●平成16年度山梨学院辞令交付式 〜小学校開校、法科大学院発足〜 
幼稚園から大学院の体系のもと新たな出発 4月1日 

●学校法人山梨学院関係者 附属小学校校舎・法科大学院棟の完成祝う 3月30日 

●法科大学院・開設に向けて