VOL586 2006.10.31号
第55回男子・第28回女子 全日本学生ホッケー選手権大会(準決勝)
女子・山梨学院 東海女子に延長戦で決勝ゴール 2対1
〜 3連覇を目指す立命館と 初優勝を賭けて戦う 〜
 

日本ホッケー協会(吉田大士会長)と日本学生ホッケー連盟(古屋忠彦会長)は10月31日、山梨学院ホッケースタジアムで全日本学生ホッケー選手権大会4日目を行った。試合は、第55回男子準決勝2試合、第28回女子準決勝2試合を行った。山梨学院大学の女子は、東海女子大学と対戦し、1対1の延長戦で4番・DF村上藍(4年・石動)の決勝ゴールで勝った。山梨学院は、11月1日午後1時から山梨学院ホッケースタジアムで行われる決勝で、3連覇を目指す立命館大学と奇しくも3年連続同一カードで初優勝を賭けて戦う。
詳しくはこちら