VOL378 2004.12.10号
平成16年度 山梨学院大学附属幼稚園クリスマスたのしい音楽会
〜オペレッタ「ももたろう」 会場 興奮と感動の坩堝〜
 

山梨学院大学附属幼稚園は12月10日、山梨学院40周年記念館メモリアルホールで、平成16年度 山梨学院大学附属幼稚園クリスマスたのしい音楽会を行った。
音楽会は、【第一部】キャンドルサービス、【第二部】はじめのことば、お友達とうたいましょう「あわてんぼうのサンタクロース」《赤組発表》歌「たのしいね」「いちごケーキ」、お友達の合奏ハンドベル他「きらきら星」、《黄組発表》歌「パレード」、合奏「クリスマス・メドレー」、先生と歌いましょう「森のクリスマス」、《青組発表》オペレッタ「ももたろう」、お友達とうたいましょう「見上げてごらん夜の星を」、サンタクロースを迎えてが行われた。
会場は、今年で18回目となる年長組園児・青組のオペレッタ「ももたろう」(作曲・佐野清彦)が上演されると、園児が歌い踊る姿や美しいコーラス、華やかな衣装や舞台仕掛けに、興奮と感動の坩堝(るつぼ)と化した。
毎年タクトを振り続けている山梨学院短期大学の白川和治教授は「今日の皆さんは、僕の100倍上手だった。大人でも難しい曲を、ここまで素晴らしくやってくれました」と絶賛していた。