VOL2735 2019.4.7号

関甲新学生野球春季リーグ戦(31)
〜外山と岩佐で平国を零封〜
〜山梨学院 サヨナラ勝ち〜


山梨学院大野球部は4月7日、上武大学野球場で平成国際大学と2戦目を行い1対0で勝ち、春季1部リーグ戦の勝敗を2勝とした。後攻の山梨学院は右腕 外山悠太(6回)と左腕 岩佐嵐(3回)の継投で平成国際を零封した。攻めては、9回裏に先頭打者6番 一瀬侑樹が四球で出塁、7番 藤田直仁の犠打が投手の失策を誘い無死一二塁、続く8番 江川航の犠打で一死二三塁としての二死後、1番 長尾康太郎の打った二ゴロを野手が失策、その間に代走の別府豊が生還。山梨学院はサヨナラ勝ちを収め2連勝して第1節を終えた。山梨学院は第3節4月20日(土)から上武大学野球場で白鴎大学と戦う。

詳しくはこちら



Copyright (C) 2017 YGUPR. All Rights Reserved.