VOL2547 2018.2.2号

2017山学小「アカデミックプロジェクト」
〜「もっと学びたい」、興味関心がさらに増えた〜
〜子どもたちが自ら挑む28講座“課題探求型授業”〜


山梨学院小学校では、児童が興味・関心を抱いたテーマについて学ぶ「アカデミックプロジェクト」が1月24日から1月31日の日程で行われた。通常の授業とは別に時間を設け、1年から6年まで学年の壁を取り払い行われる山梨学院小独自の課題探求型プログラム。子どもたちは自分が取り組んでみたいと思ったテーマの講座を選び学んでいく。このプロジェクトの特徴は、「今度はあの課題に挑戦したい。あれもあれもやってみたい」などと、自らが課題を決め、その課題への手立てや時間配分を、自分で選択・計画する。今回は6日間の期間中を前半後半に分け昨年より11講座多い28講座が開設された。戦国武将、キャラクターデザイン、土壌入門、計算パズルトライアル、科学探偵2、弓道入門、統計グラフ講座など、子どもたちはそれぞれ自分の興味関心に沿って学びの楽しさを探求した。山梨学院小では、教師は初めから教えるのではなく、小さなステップをいくつも作り、子どもたちが『もっと学びたい』と自分の力で学ぶ環境を用意する独自な教育システムを実践している。プロジェクト終盤の30日には保護者参観日が設けられ、約230人の保護者が子どもたちの活動を見守り、中には子どもたちの課題にともに取り組んでいた。

詳しくはこちら


Copyright (C) 2017 YGUPR. All Rights Reserved.