VOL2422 2017.05.23号

子育て支援事業「幼稚園であそぼう」
〜未就園児が幼稚園での遊びや給食を体験〜
〜年齢の枠を超え、在園児と一緒に楽しむ〜


山梨学院幼稚園は、子育て支援事業として未就園児とその保護者を対象に「幼稚園であそぼう」を開催した。この催しは、就園前の子どもと保護者が実際に幼稚園での生活や遊びを体験し、「幼稚園」について知ってもらうことを目的に実施。今年度も、幼稚園での遊びや給食など一日の流れを体験する“給食体験Day”と年齢の枠を超え在園児と一緒に幼稚園での遊びを体験する“園児との交流Day”を企画した。5月20日に実施された“給食体験Day”では、実際の幼稚園の一日に倣い、砂遊びや固定遊具、シャボン玉などの自由遊びや歌や手遊びなどのクラス活動を体験。さらに、山梨学院クッキングハウスで調理された作り立ての温かい給食を親子で喫食。一方、5月23日に実施された“園児との交流Day”では、在園児と一緒に様々な遊びを体験し、最後に全員でダンスを踊り、楽しいひとときを過ごした。“園児との交流Day”は5月25日にも実施され、6月6日、15日には、子育て支援事業として“親子リズム表現”が企画されている。

詳しくはこちら


Copyright (C) 2017 YGUPR. All Rights Reserved.