VOL1702 2013.8.15号
テニスインカレ 開幕
〜創部最多の13人が出場、山学勢予選から健闘〜
〜シングルスで3人、ダブルスで2組が初戦突破〜

テニスの学生日本一を決める「平成25年度全日本学生テニス選手権(インカレ)」が開幕した。昨年に引き続き、猛暑日が連日の岐阜市・岐阜メモリアルセンターが舞台。選手は、暑さとも戦わなければならない。山梨学院大テニス部女子は、創部8年目ながら、毎年インカレ出場者数を増やし、昨年初の二ケタ台(10人)に乗せ、今年はさらに13人に伸ばした。8月14日から16日に予選、19日から26日に本戦の日程で開幕した。予選から出場組のうち、シングルスの泉水玖瑠美、岡田優里、後藤奏子の3人と、ダブルスの泉水玖瑠美・前田成良実組、中川知聡・本郷未生組が1回戦を突破した。ダブルスは2回戦で全組敗退したが、シングルスの泉水、岡田、後藤の3人は本戦出場が懸かる16日の予選ファイナルに進んだ。予選を突破した者とシングルスの田村実 里、下道愛里紗、久次米夏海、本郷未生、寺見かりんの5人、ダブルスの田村・久次米組、岡田・尾崎仁美組が19日から始まる本戦に出場する。
詳しくはこちら


Copyright (C) 2013 YGUPR. All Rights Reserved.