VOL1673 2013.6.23号
全日本学生柔道優勝大会
〜女子惜敗の準優勝、男子天理に惜敗のベスト16〜
〜カレッジスポーツ観戦ツアーで一般学生が大声援〜

平成25年全日本学生柔道優勝大会が6月22・23の両日、東京・日本武道館で開催された。1日目は男子の1回戦と女子の1回戦から決勝までが行われた。12年連続12回目出場の女子は、順当に決勝に勝ち進み、昨年初優勝を許した岡山の環太平洋大と3年連続対決した。結果は2−3の惜敗、あと一歩の所で連覇を許し準優勝、2年ぶりの優勝旗奪還はならなかった。一方、17年連続17回目出場の男子は、1日目の1回戦で徳山大、2日目の2回戦で札幌大を下し3回戦に進出した。対戦相手は関西の名門天理大、3勝3敗1分けと大接戦を演じたが内容差で惜敗、2年連続のベスト16となった。今回の優勝大会には、一般学生を募って行われる「山梨学院大学カレッジスポーツ観戦ツア ー」が始めて実施され、大勢の学生が日本武道館のスタンドから、母校の選手に大声援を送った。
詳しくはこちら


Copyright (C) 2013 YGUPR. All Rights Reserved.
w