VOL1650 2013.5.16号
レスリング東日本学生リーグ戦 3日目
〜天王山の日大・日体大戦に勝利、全勝で最終日へ〜
〜高橋・鴨居が強敵ライバル撃破、アレッグ最強〜

「2013東日本学生レスリングリーグ戦」は5月16日、大会3日目の戦いが東京・駒沢体育館で繰り広げられた。Aグループの山学大は、初日に大東文化大と中央大、2日目に群馬大と東洋大を下し4連勝で3日目を向かえた。対戦相手は、ライバルの日大と日体大、気持ちを高め天王山の3強対決に臨んだ。2試合ともに、取ったり取られたりの激しい戦いになったが、山学大は最軽量55s級の高橋侑希が、最強のライバル日体大の絶対的エース森下史崇に勝利するなど2連勝。60s級の鴨居正和も全日本選抜王者の日大池田智らを相手に2連勝した。中量級は2試合とも、勝ったり負けたりだったが、最重量120s級の新留学生ボルチン・アレッグが圧倒的な強さで2連勝した。2試合とも4勝3 敗でライバル対決を制し、全勝で最終日を向かえる事になった。
詳しくはこちら


Copyright (C) 2013 YGUPR. All Rights Reserved.