山梨学院PB(パブリシティ)センター
 
男子第64回全国高校駅伝大会
 
男子第64回山梨学院全国高校駅伝競走大会報告会
〜山梨県『初優勝』達成 感動を与えた功績讃える〜
〜背中を押してくれた皆様に 少し恩返しができた〜


山梨学院高校生徒会主催の男子第64回・女子第25回全国高校駅伝報告会が12月24日、同校の体育館で行われた。目標の山梨初優勝を達成した男子駅伝部(3年連続13回目出場)は、吹奏楽部の演奏と中高生・PTAなど約1,500名の手拍子に合わせ、主将を先頭にエントリー選手9名が入場し壇上に整列。男子駅伝部が優勝杯・優勝旗・賞状・トロフィーなどを古屋忠彦校長に手渡した。古屋校長は「男子山梨県初優勝、女子山梨県最高順位6位入賞は、山梨学院のスポーツの歴史に、新しい金字塔を打ちたてた選手諸君に心から祝意と感謝をします。また、県代表となるハイスクールスポーツとして県民に感動を与えてくれ誇りに思う」と功績を讃えた。男子駅伝部の西山令主将が「都大路 でテレビの前で応援して下さった皆さんのお陰で初優勝をすることができ、日本一を達成することができました。自分たちだけの力だけではなくて、ここにいる生徒の皆さんの応援であったり、先生方の支えが大きかったと思います。今回の優勝で、皆さんに少し恩返しができたかなと思います」と挨拶。師走の都大路を健脚で競い感動を与えた選手たちが校歌斉唱で讃えられ退場した。
詳しくはこちら


 
2013.12.22号
Vol.1796
男子第64回全国高校駅伝競走大会
〜山梨県初優勝 創部16年新たな歴史を築く〜
〜4校競技場で激走制す 主将・西山ら恩返し〜
 
2013.12.21号
Vol.1792
男子第25回全国高等学校駅伝競走大会開会式
〜山梨学院3年連続13回目『はい』と元気に起立〜
〜2区・5区以外昨年と同じ「優勝を目指したい」〜
 
2013.12.10号
Vol.1783
男子第64回全国高校駅伝競走壮行会
〜全校生徒で3年連続13回目の出場を激励〜
〜日本一は厳しいでもトップの走りで恩返し〜
 
2013.11.23号
Vol.1774
男子第66回関東高等学校駅伝競走大会
〜山梨学院2位 2時間4分58秒フィニッシュ〜
〜6区・矢ノ倉が区間1位の快走 都大路で高み〜
 
2013.11.02号
Vol.1763
男子第64回全国高校駅伝大会山梨県予選
〜山梨学院 驚異の大会新記録3年連続13度目優勝〜 
〜1区 市谷超特走、6区 河村・7区 上田快走区間新〜
 
男子第63回全国高校駅伝大会はこちら
 
 
Copyright (C) 2013 YGUPR. All Rights Reserved.