山梨学院パブリシティセンター

2018年5月26日号

Vol.2590

山梨学院パブリシティセンタートップイメージ画像(タブレット、スマホ用)

 

 

最新ニュース

●山梨学院大ホームカミングデイ開催

~新緑映えるキャンパスにOB・OGが集う~

~恩師や友人らと久々に再開し旧交を温める~

山梨学院大学は5月26日、甲府酒折キャンパスでホームカミングデイを開催した。このイベントは卒業生を母校に迎え、恩師や友人との旧交を温め、さらに現在の山学大を中心に学園全体の教育・研究活動など最新のキャンパス情報を知ってもらい、ミニ講義などを通じ学び直しの機会を提供することを目的に実施。当日は、学食体験やキャンパスツアー、各学部の教員によるミニ講義・ワークショップなどが企画された。ミニ講義などでは「今こそ聴きたい!この話」と題し、社会問題になっているテーマや自身のキャリア形成の参考となるような講座が開講され、卒業生は熱心に耳を傾け理解を深めていた。この日の最後には、OB・OGの交流会も企画され、在学当時を懐かしみながら恩師や友人らと旧交を温めたほか、世代を超えて卒業生同士が交流したりと久々のキャンパスで過ごすひと時を楽しんでいた。
詳しくはこちら

最新ニュース

●2018山梨学院小「スポーツフェスティバル」

~子どもたちで考えた独自のスポーツプロジェクト~

~IBの理念を取り入れ今年のテーマは「OLYMPIA」~

山梨学院小学校の一大行事「スポーツフェスティバル」が5月26日、古屋記念堂で開催された。準備は5月14日から始められ、2週間の期間をかけて『スポーツプロジェクト』の集大成として行われた。今年は「OLYMPIA~古代ギリシアの風~」のテーマが採用され、国際バカロレア(IB)の教育理念を取り入れ、企画・立案・運営を全て子どもたちが仲間と協同して作り上げた。スポーツプロジェクトは1つのテーマを事前に学習し“走る”“蹴る”“跳ぶ”“投げる”“踊る”の運動要素を取り入れたオリジナルな全身表現や運動競技が繰り広げられる。山梨学院小では、さまざまなプロジェクトを実施しているが、秋に行われる「オクトーバープロジェクト」、冬の「アカデミックプロジェクト」とともに3大プロジェクトと呼ばれ、通常の授業とは別に時間を設け、学年の壁を取り払い一つのテーマを協同で追求していく山梨学院小独自の課題探求型学習。「スポーツプロジェクト」は年ごとに大きなテーマ、「大航海時代」、「古代文明」、「太陽系」、「宝石」、「地球」、「Discovery 発見」、「VIVA」などを掲げ実施してきた。今年は、1チーム約100人の4チームに分かれ、古代ギリシアの様々な要素をイメージした18の競技種目で総合成績を競った。2階の観客席は我が子の成長を見守る保護者が大きな声援を送っていた。
詳しくはこちら

酒折連歌賞

第十七回酒折連歌賞

連載

もりまりこのうたたね日記

検索

  • サイト内検索
  • ニュースファイルバックナンバー
  • 特集バックナンバー
  • 山梨学院入試情報バナー