山梨学院大学陸上競技部
応援ページ「Gale」


第81回東京箱根間往復大学駅伝競走アルバム総集編はこちら

● 山梨学院大学陸上競技部
● 新チームへ引継ぎ式 新主将・向井良人
〜 チームで課題をクリアし 再建を図る 〜

山梨学院大学陸上競技部(上田誠仁部長・監督)は1月18日、同大スポーツセンターで新チームへの引継ぎ式を行った。
引継ぎ式では、上田監督から向井良人(3年)新主将に、任命書が手渡され握手が交わされると、部員から拍手が沸きあがった。
山梨学院大は、箱根駅伝に1987年(第63回)から連続19回出場している。過去の戦績は、総合優勝3回(第68回、第70回、第71回)、総合準優勝4回(第67回、第69回、第73回、第79回)という結果を残している。しかし、昨年の第80回大会は総合12位となり8年ぶりの予選会出場となり、また、今年の第81回大会は総合14位とさらに順位を下げ2年連続のシード落ちとなった。 
新任の向井主将は「皆と一緒に、チームづくりを行いたい。チームや個人の目的と目標を明確にし、一人一人が問題意識を持ち、一歩一歩課題をクリアし、チームの再建を図りたい」と力強く語った。
主な平成17年度山梨学院大学陸上競技部役員は、主将・向井良人(3年)、副主将・森本直人(3年)、主務・辻大和(2年)、武田寮長・塚田健一(3年)、美咲寮長・前岡優(3年)となった。
アルバムはこちら 
 
第81回東京箱根間往復大学駅伝競走
山梨学院大 総合14位 復路17位
〜 総合優勝 駒澤大学 4連覇 〜
第81回東京箱根間往復大学駅伝競走・往路
山梨学院大 トップと6分6秒差の8位
〜 モカンバ 12人抜き区間賞 〜
第81回東京箱根間往復大学駅伝競走出場選手
区間エントリー競技者14名 
〜 渡邉主務届出 本番に向け良い緊張感〜
第81回東京箱根間往復大学駅伝競走出場選手
山梨学院大公開練習にマスコミ18社
〜 爆発力はないが極めて安定したチーム 〜
第81回東京箱根間往復大学駅伝競走出場選手壮行会
〜 観衆から「頑張れ」の声援と拍手が沸き起る 〜
箱根駅伝エントリー選手16名発表
〜上田監督から川原主将に 全員の思い襷に〜
第36回全日本大学駅伝対校選手権大会
〜 山梨学院4位 シード権獲得 〜
モカンバ 8区 3年連続区間賞
第36回全日本大学駅伝対校選手権大会
〜 山梨学院18年連続出場 〜
6番目に井上が襷をかけ入場
第81回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会
〜 山梨学院81名で19年連続出場を決定 〜
モカンバ58分台 森本執念のラストスパート
第81回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会エントリー選手発表
〜 山梨学院19年連続出場を目指して 〜
エントリー選手14名 全部員81名で予選突破誓う
第80回東京箱根間往復大学駅伝競走・復路
〜 山梨学院大 総合12位 復路15位 〜
第80回東京箱根間往復大学駅伝競走・往路
〜 山梨学院大 ゴールで順大かわし11位 〜
第79回東京箱根間往復大学駅伝競走
総合2位 復路3位の力走
〜 7区・岩永 区間賞 〜

第79回東京箱根間往復大学駅伝競走
往路 9年ぶり3回目の優勝
〜 2位駒澤に1分39秒差 〜