山梨学院パブリシティセンター
 
外国人向け富士山麓案内アプリを製作
日本人学生と留学生で日・中・英語版

現代ビジネス学部現代ビジネス学科数住伸一教授ゼミナールの4年生が、富士五湖を訪れる外国人旅行客に分かりやすい情報を提供しようとスマートフォンアプリを利用した外国人向け観光案内アプリを製作し反響を呼んでいる。日本人学生11人とインドネシア・ベトナム・ロシアからの留学生4人が協力し合い、日本語版・中国語版・英語版を完成させた。今回の=ACTIVE=は異色の卒業制作に取り組んだ数住ゼミの4年生を紹介する。


活動のきっかけは、一昨年の「大学生まちづくりコンテスト2013」で富士山麓を現地調査し、世界文化遺産に登録されたものの、外国人観光客への対応が発展途上だと感じたことが発端。数住ゼミの研究テーマは観光ホスピタリティ、学生たちはスマートフォンアプリを利用した観光情報を発信する企画を考えた。ソフトバンク・モバイルのアプリケーション「ふらっと案内」に自分たち製作のページを立ち上げ1月15日にキャンパス内のシーズシアターで完成報告会を行った。製作したページは「Mt.Fuji Area information」という名称で、日本語版だけでなく中国語版と英語版も作成した。取り組んだのは吉澤真さん、加勢健人さん、田中里美さん、遠藤文乃さん、秋山慎之介さん、下道愛里紗さんら日本人学生11人とインドネシアからの留学生2人とベトナム、ロシアからの各1人の合計15人。中国語版の製作には現ビの中国人留学生にも手伝ってもらった。15人は何度も富士山麓を訪れ、観光施設、旅館、ホテル、旅館組合、各自治体を巡回して取材を重ね、1年間かけて完成させた。ページを開くと「見る」「食べる」「遊ぶ」「学ぶ」「泊まる」などのテーマごとに各施設を写真付きで詳しく紹介している。それぞれの施設についてのコメント、おすすめポイント、GPSと連動させた現在地から のアクセスについて3か国語で紹介している。学生たちの狙いは外国人旅行者向けアプリケーションの開発を通じて、観光による地域活性化を研究しようというもの。15日の完成報告会には観光産業に携わっている人や、富士河口湖町と笛吹市の観光課担当者、やまなし観光推進機構の関係者などが出席し活発に意見交換が行われた。発表者の一人秋山慎之介さんは「僕たちの企画が少しでも山梨の観光のお役に立てたらなと思います。台本を見ずに発表できたので、自分としては発表会が集大成の場になったと思います。卒業後は(株)シャトレーゼに就職します、大好きな山梨で働きながら、今回の経験を自分の人生に活かして行きたい」と大役を堂々と果たした手応えと故郷への愛をより強めていた。また、広報担当を務めた下道愛里紗さんは山学大テニス部を関東学生リーグを代表するチームに引き上げた功労者で、卒業後は大阪府警に採用され公務員として社会に巣立つ。下道愛里紗さんは「居場所が部活と学校の両方にあって、テニス部だと引っ張っていく役割、ゼミだと引っ張ってもらう立場でどちらも充実した4年間でした。テニス部でチームワークや忍耐力の大切さを学びましたし、学校生活で勉強も頑張り、ゼミで観光ホスピタリティを専門分野にしたことで、相手の立場で考えることの大切さを学び考えが変わりました。どんな仕事に就いても相手の立場に立って考え、社会に貢献できる人間になりたい」と4年間を振り返り社会人になる思いを強めていた。インドネシアからの留学生ギナ・ギナンジャール・アンドリアさんは「現地調査にも参加させていただきました。アプリの製作では翻訳を手伝わせてもらってみんなと一緒に作りとても勉強になりました。この貴重な経験を国に帰って役立てたい」と一段と流暢になった日本語で語ってくれた。数住伸一教授は「学生たちに『自分たちは学生時代にこれをやった』という体験をさせたいという思いから、ゼミの学生に取り組んでもらいました。こういう努力は、社会に出てからいずれ人生のどこかで彼らの背中を押し、実を結ぶ力になると思います」とゼミ生の努力を称え将来活きてくると励ました。学生製作観光アプリの現在の更新スポット件数は約100件で、その存在を知った富士山麓の観光施設や観光業者から「わが社も掲載して」という依頼が数多く寄せられている。学生たちはアプリの存在を知らせるポップ・スタンドを河口湖周辺の20施設に置いてもらい利用を呼び掛けており、さらに設置個所100件を目標に更新活動を続けることにしている。また、3月で卒業するため、ゼ ミの後輩たちに対し、山梨発世界に向けての情報発信を後輩たちは後輩たちの目線で発展させるよう引き継ぐことにしている。

文(M.I)カメラ(平川大雪)2015.1.15
完成報告会アルバム ゼミ活動アルバム(写真提供数住ゼミ)

Copyright (C) 2010 YGUPC. All Rights Reserved.