山梨学院パブリシティセンター
 
山学大レスリング部から3人が選出
ユニバーシアード大会への出場決定

山梨学院大レスリング部から、来夏にロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンで行われる2013年ユニバーシアード夏季大会にグレコローマンスタイル84kg級鈴木友希、フリースタイル120kg級金澤勝利、フリースタイル60s級鴨居正和の3選手が出場することになった。3人は全日本学生選手権・全日本大学グレコ選手権などで優勝、鈴木選手はプレーオフを制し日本代表に選ばれた。ユニバーシアードは「学生のオリンピック」といわれる国際大会。オリンピック前年と翌年の2年おきに冬季・夏季大会が開催される。出場資格は大学・大学院在学中か、前年に大学・大学院を卒業した者(プロ・アマ問わず17歳以上28歳未満)来夏のロシア大会では、これまでの競技に加えレスリング競技が実施されることになった。今回の=ACTIVE=は、レスリング部初のユニバーシアードに挑む3人に抱負を聞く。
鈴木 友希(すずき ゆうき)選手 法学部法学科4年 平成2年4月15日生まれ 22歳 178cm 84kg級、血液型O型 青森県出身 八戸工大一高―山学大。レスリングを始めたのは総合格闘技に憧れたから、ヒーロー山本キッドの母校で強くなりたいと入学したが、苦闘の連続だった。勝利目前でスルリと勝ちを逃すことが多く、何度も悔し涙を流した。4年最後の秋のグレコ選手権でついに無冠を返上、主将として向かえた大学選手権最終戦で劇的勝利、母校に10年ぶりの団体優勝をもたらした。練習がない日は部屋でラップ系の音楽を聞き、静かに読書するのが好き。卒業後はドンキホーテに所属し7月のユニバーシアードまでレスリングに取り組み、その後は子どもの時からの 憧れ総合格闘技に挑戦する。
鈴木選手アルバム
金澤 勝利(かなざわ かつとし)選手 法学部法学科4年 平成2年6月21日生まれ 22歳 A型 身長178cm 120kg級 岩手県出身 岩手県立種市高―山学大。鈴木選手と同様に中学時代に総合格闘技に憧れ、高校からレスリングを始めた。高校時代にフリーとグレコ両スタイルの国体王者になり、大1で96kg級大学選手権1年生王者となった。しかし、2年から勝てなくなりどん底を味わった。3年夏に思い切って120kg級に階級を上げ、減量苦から解放され再び勝てるようになった。8月の学生選手権で両スタイル学生王者を獲得し復活優勝を果たした。海釣りが好きで卒業後は自衛隊体育学校に進むことが内定し現役を続行する。ユニバで結果を出し、世界に通用する 選手になるのが目標。
金澤選手アルバム
鴨居 正和(かもい まさかず)選手 法学部法学科2年 平成4年5月27日生まれ 20歳 A型 身長165cm 60kg級 香川県出身 県立香川中央高―山学大。レスリングを始めたのは小4の時、親に勧められたのがきっかけですぐに好きになった。高校時代に高校選抜と高校グレコの2つのタイトルを獲得し山学大に入学。11月の大学選手権で全日本選抜王者などの強敵を次々に倒し全国大会初優勝を達成させた。「優勝できるとは思っていなかった、チームの団体優勝に貢献出来たことが何より嬉しい」と語る。ユニバーシアードでは、日本代表の責任を持ってしっかり戦う決意をしている。将来の職業希望は警察官。来シーズンの目標は、東日本学生リーグ戦でしっかり勝ち続け、チームに貢献すること。
鴨居選手アルバム

文(M.T) カメラ(平川大雪)
Copyright (C) 2010 YGUPC. All Rights Reserved.