山梨学院パブリシティセンター

2018年12月18日号

Vol.2694

 

山梨学院パブリシティセンタートップイメージ画像(タブレット、スマホ用)

 

 

最新ニュース

2018ドリームケーキプロジェクト 表彰式

~山学短大・山梨中銀連携事業で子どもの夢実現~

~絵で描いた「夢のケーキ」を忠実に再現~

山梨学院短期大学と山梨中央銀行の連携事業「第7回ドリームケーキプロジェクト」の表彰式が12月8日、山梨学院短期大学スイーツスタジオで行われた。この連携事業は、子どもたちが食べてみたいと思う、「夢のケーキ」の絵を応募してもらい、山学短大食物栄養科パティシエコースの学生が受賞作を本物のケーキに再現するプロジェクト。2012年から行われている「ドリームケーキプロジェクト」は、学生たちが実際に創作することで子どもたちに夢が実現する喜びを感じてもらうため、食育につなげることを目的にしている。プロジェクトが始まった2012年は約300枚だった応募も今年度は7回目となり約700枚と大幅に増えた。今回も山梨中央銀行の県内全店で絵の募集が行われ、応募作品の中から絵の選考を経て、最高賞「ドリームケーキ大賞」を獲得した南アルプス市落合小学校4年の塩澤愛央さんの作品、「ハートのいちごケーキ」など、受賞3作品の製作が12月8日の午前中に行われた。午後からは受賞者3人の子どもたちを山梨学院短大スイーツスタジオに招き、表彰式が行われ、忠実に再現された本物のケーキがプレゼントされた。

詳しくはこちら

最新ニュース

「年の瀬クリーン作戦2018」酒折周辺地区

~山学大・地域住民・企業から約450人が集結~

~年末恒例地域交流行事、地域が輪になって大清掃~

年末恒例行事になった「年の瀬クリーン作戦」が12月15日に行われた。甲府東部地域の活性化や地域のつながりを深めたいと2010年10月に発足した地地域交流ネットワーク「さかおり倶楽部」が中心となり、『1年間お世話になったこの街を、みんなの力できれいにしよう』という地域交流行事。今回が9回目となる。年を重ねるごとに参加者が増え、山梨学院大学のスポーツ部に所属する学生を中心に、地域の人々や地元企業、山梨学院高校生も参加、今年は約450人の有志が集結した。晴天に恵まれ、ようやく冬らしさが戻ってきた師走の1日に参加者はグループに分れ、善光寺・東光寺地区、横根・桜井地区など4地域を回りゴミ収集活動を行い、寒さも忘れ汗を流した。集められた軽トラック4台分のごみは分別され、一旦、山梨学院学生交流館にまとめられて、後日、甲府市の環境部が収集するという。

詳しくはこちら

最新ニュース

大学生が昭和町議会で政策提案発表会

~教室を飛び出し、議場で議員に提言~

~若者目線の感性・視点を町政に反映~

山梨学院大学法学部政治行政学科の学生による政策提案発表会が12月13日、昭和町議会の議場で行われた。2008年に山学大ローカルガバナンス研究センターと昭和町議会が全国で初となる連携協定を締結。締結以降、教員による議員研修や学生とのワークショップなどを行い、それぞれの知見を広め、地域課題の解決に努めており、今回の政策提案発表会は、連携協定の一環として実施された。この日は、政治行政学科の江藤ゼミ、外川ゼミ、日高ゼミの学生約50人が参加し、各ゼミが昭和町議会議員を前にまちづくりの目標となる「総合計画」や近年社会問題にもなっている「空き家」についての政策提案を行った。学生は、フィールドワークや他の自治体の現状・施策の調査、国税などの関連する法令の精査などを行い、若者目線で実現可能性のある政策やアイディアを発表した。この日出された政策は、さらに、議論や検証が重ねられ、今後の条例策定や町政運営の参考にされる。

詳しくはこちら

酒折連歌賞

第十七回酒折連歌賞

連載

もりまりこのうたたね日記

検索

  • サイト内検索
  • ニュースファイルバックナンバー
  • 特集バックナンバー
  • 山梨学院入試情報バナー