山梨学院パブリシティセンター

2019年8月22日号

Vol.2801

最新ニュース

文部科大臣杯UNIVAS CUP令和元年度全日本学生レスリング選手権大会

~ 初優勝 アルメンタイ97kg級FS 一番嬉しい ~
~「UNIVAS CUP 2019」46ポイントを獲得 ~

文部科大臣杯 全日本学生レスリング選手権大会2日目フリースタイル最終日が8月21日、東京の駒沢体育館で行われた。山梨学院は97kg アルメンタイ バグダウレットが石黒峻士(日本大学)を破り初優勝に輝いた。アルメンタイは「7月に腰を痛めて、4日前から練習を再開した。優勝できて、今までで一番嬉しい」と笑顔を両手で覆い素直に喜んだ。世界選手権代表の92kg級の大津拓馬は第1ピリオド残り1分29秒5対0とリードした直後に首を痛めるアクシデントで7対11と精彩を欠き準優勝。3位に57kg 服部大虎、 74kg 森川陽斗、86kg 山田修太郎(2年)、92kg 大谷崎匠の4名。本大会は、大学スポーツ協会が開催する大学スポーツの総合力を競う大会「UNIVAS CUP 2019」の指定大会となり、優勝ポイント10、2位ポイント8、3位ポイント5、ベスト8ポイント2が付与される。山梨学院は優勝1名、2位1名、3位4名に、ベスト8の79kg級 横山凛太朗と上村孝高、57kg級 後藤玲空、57kg級松井稜の4名を加えた合計ポイント46点を獲得した。

 

詳しくはこちら

最新ニュース

子育て支援事業「親子でクッキング」

~山梨学院短大食物栄養科の学生が献立を作成~
~親子が調理を通じ「食」への興味・関心を高める~

山梨学院幼稚園子育て支援センターは8月20日、山梨学院短大調理実習室で「親子でクッキング」を開催した。この催しは、山梨学院子育て支援センターの子育て支援事業の一環として、親子で一緒に楽しく調理し、子どもたちの食材や調理への関心を高めることを目的に実施している。山梨学院短大食物栄養科の深澤早苗教授が講師を務め、親子は協力して「おにぎりサンド」「豆乳入り味噌汁」「さっぱりピクルス」「みかんのクラッシュゼリー」の4品を作り上げた。夏休みも終盤に入ったが、親子で楽しみながら調理に取り組み、子どもたちは食への興味や関心を高めていた。

 

詳しくはこちら